WordPress

WordPress

ブロックエディターのみでアーカイブ(日付)一覧を固定ページ等に表示させる方法

今回は前回、前々回に引き続きブロックエディターの機能を利用しアーカイブ(日付)一覧を掲載していきたいと思います。 前回はタグ一覧の表示方法をご紹介させていただきましたが、今回はアーカイブ(日付)一覧を表示させる方法をご紹介したいと思います。
WordPress

「Jetpack」を利用してInstagramのタイムラインをサイトに表示させてみた。

今回は、Instagramのタイムラインをサイトに表示させる方法をご紹介させていただきます。  プラグイン「Jetpack」を利用しての方法となりますので、誰での比較的簡単に表示させることができると思いますのでInstagramのタイムライン表示でお悩みの方はご一読ください。
WordPress

ブロックエディターのみでタグクラウド(タグ一覧)を固定ページ等に表示させる方法

今回は前回に引き続きブロックエディターの機能を利用していきたいと思います。 前回はカテゴリー一覧の表示方法をご紹介させていただきましたが、今回はタグ一覧を表示させる方法をご紹介したいと思います。
WordPress

ブロックエディターのみで、カテゴリー一覧を固定ページ等に表示させる方法

今回はプラグインを利用せずに「カテゴリー一覧」を表示させる方法をご紹介します。 デフォルトの機能を使うため、あまり装飾などすることは出来ませんが、まずはプラグイン無しで表示させたいという初心者の方向けとなっております。
WordPress

REST API へのアクセスを制限するためのソースで躓いた話[WordPress]

今回はWordPressのREST APIで躓いたので、今後同じようなことがないように備忘録として紹介させていただきます。
WordPress

WordPressでbodyタグにクラスを追加、または削除する方法[備忘録]

WordPressサイトでのbodyタグにクラスを追加・削除する方法をご紹介します。便利な手法ですが、必要性は少ないかもしれません。しかし、特定のページのデザインを微調整したいときに役立ちます。ぜひ試してみてください!
WordPress

Contact Form7を更にカスタムして管理を簡単にしよう!

今回は前回紹介させていただきました、Contact Form7とGoogleスプレッドシートと連携できる「CF7 Google Sheets Connector」と、以前ご紹介させて頂きました、お問い合わせ番号を連番で管理することができるプラグイン「Contact Form 7 Serial Numbers」を更に連携させたので、そちらの備忘録となります。
WordPress

Contact Form7とGoogleスプレッドシートが連携できるプラグインが便利すぎた!

今回はContact Form7とGoogleスプレッドシートが連携できるプラグイン「CF7 Google Sheets Connector」を紹介させていただきました。 お問い合わせを管理するプラグインの中でもかなり便利な機能を持っていると思うので、お問い合わせの管理でお悩みの方は是非ご検討ください!
WordPress

WordPressで人気の記事を掲載することができるプラグイン「WordPress Popular Posts」を使ってみた。

WordPress Popular Postsは、WordPressサイトに導入することで、訪問者にとって興味深いコンテンツを素早く発見できるようにするための便利なプラグインです。この記事では、WordPress Popular Postsプラグインの概要、機能、そして導入方法について詳しく説明します。
WordPress

Contact Form 7に通し番号を追加する「Serial Number for Contact Form 7」が便利!

今回はContact Form7で通し番号(連番)やタイムスタンプを追加できるプラグイン「Serial Number for Contact Form 7」を導入させて頂きました。